top of page

広島駅から宮島へ!旅の楽しみかた別に4つのアクセス方法をご紹介


「出来るだけたくさんの名所を効率よく回りたい!」「道中も楽しみたい!」など、“旅をどう楽しみたいか”の好みや考え方は、人それぞれ。


そこで今回は、地元民であるSO@Rスタッフが日本三景のひとつであり、広島県を代表する観光名所・宮島までの広島駅からのアクセス方法を楽しみかた別に教えちゃいます!

※運賃等の記載料金は、2023年8月現在のものです※


――――――――

-目次-



――――――――



移動時間をなるべく省いて、効率よく観光地を回りたい人にオススメ!

~JR在来線で宮島口まで行く方法~


まずは広島駅から宮島口駅までJRで向かい、フェリーに乗り換えるパターンです。

JR広島駅で宮島口方面の電車に乗ります。

広島駅JR在来線改札口
<広島駅JR在来線改札>

在来線1番〜4番ホームから発車する、「JR山陽本線 岩国行き」に乗ります。

JR広島駅 1番ホーム

そこからなんと、約30分で宮島口駅に到着!

JR宮島口駅

改札を出たら駅を背にして歩き、その先の地下通路を通ってまっすぐ進むと…

宮島口駅から見たフェリー乗り場
<ここを真っすぐ!>

地下通路入り口
<地下通路入り口>

約5分ほどで正面にフェリー乗り場が見えてくるので、そこからフェリーに乗り換えます。

フェリーには運行している会社によって2種類(JRと松大汽船)がありますが、料金・乗船時間ともに変わりはありません。

宮島松大汽船とJR西日本宮島フェリー

ただ、運行海路に少し違いがあり、JRフェリーのほうがより近くから厳島神社の大鳥居を望むことができます。ちなみに、フェリーでもSuicaなどのICカードが使用可能です!


このアクセス方法の片道の所要時間・交通費は以下の通り。


<所要時間>

JR山陽本線 約30分

乗換・移動時間 約5分

フェリー 約10分

――――――――――

計 45~55分

※所要時間は乗り換えのタイミングによって多少前後します


<交通費>

・JR広島駅~JR宮島口駅 420円

・フェリー 180円

―――――――――

計 600円


JR在来線は運賃が420円なので、路面電車の広電(270円)よりも少々料金は高くつきますが、なんと乗車時間は約30分と、広電の半分以下の時間でJR宮島口駅に着くことができます!この方法であれば、移動時間を短縮できるので、現地での観光により多くの時間を避けますよね。


~*~*~*~*~


広島ならではの”路面電車”に乗ってみたい!というかたにオススメ

~広島電鉄で宮島口まで行く方法~


続いて、同じく広島駅から宮島口駅までJRではなく路面電車「広電(ひろでん)」で向かい、フェリーに乗り換えるパターン。


路面電車は、あまり馴染みがない人からすれば地元ならではの風情を感じられるひと時かもしれません。原爆投下のわずか3日後に驚異の復活を遂げたという広島の復興のシンボル的存在「広電」。せっかく広島に来たのなら、一度は乗りたい!というかたも多いはず。


広島駅南口方面の階段またはエスカレーターを降りると、前方に広電の乗り場が見えてくるので、広電宮島口方面の2番線がある左奥へ進みます。

広電広島駅電停
<広電広島駅電停>

※同じ停留所でも違う行き先の電車が止まるので、ちょっと注意が必要です。


乗車時間は約70分。「広電宮島口」で降車します。

広電宮島口駅

広電宮島口の場合、下りてすぐそば、左側にフェリー乗り場があります。

ここからはJRの場合と同様に、フェリーに乗り換えます。


このアクセス方法の

片道の所要時間・交通費は以下の通り。


<所要時間>

広電宮島線 約70分

乗換・移動時間 約1分

フェリー 約10分

――――――――――

計 1時間半前後

※所要時間は乗り換えのタイミングによって多少前後します


<交通費>

・広島電鉄 広島駅~広電宮島口駅 270円

・フェリー 180円

―――――――――

計 450円


広電の方がより多くの駅に停車する分、乗車時間も約70分と長くなりますが、運賃は270円とJRに比べると格安で宮島に行くことができます


***広電 豆知識 ~乗車方法~ ***

初めての乗り物って、乗り方がよく分からなくて不安ですよね!広電は、バスのように電車内の出入口に改札機があり、乗る時にチケットを取り、降りる時に支払いをします。

もちろんSuicaなどのICカードも使用可能ですので、その場合は乗る時と降りる時にそれぞれ、改札機へICカードをかざします。


~*~*~*~*~


宮島近辺の観光も併せて楽しみたいなら、車やレンタカーで!

~車で宮島まで行く方法~


宮島の景色が眺められる宮島SAや、歩くとちょっと遠い宮島近辺の牡蛎小屋、少し先まで行けば海辺の美術館「下瀬美術館」があったりなど、宮島近辺にも見どころが結構あります。

「せっかくだから、周辺観光も併せて楽しみたい!」そんなかたは、広島駅周辺にも複数のレンタカー会社(参考URL)がありますので、ぜひ車で宮島に行くことをお勧めします♪


広島駅から車で宮島に向かうには、まずは広島駅南口の駅前通りを、駅を背にして進みます。国泰寺の交差点で右折、新広島バイパス/国道2号に入ります。

<こちら(国泰寺の交差点)で右折>



あとはひたすら2号線をまっすぐ(20Kmほど)。左側にボートレース場がみえてきたら右折します。

<こちらを右に入ります>


そしてすぐにまた左に曲がって…

<先のT字路を左折>


少し走れば、宮島口駅に到着です。広島駅からまっすぐ来た場合、ここまで約35 分。ここから先はコインパーキングに車を止めてフェリーに乗車!

*宮島口周辺のコインパーキングの料金は、土日で大体1日1,000円程度です*


このアクセス方法の

片道の所要時間・交通費は以下の通り。


<所要時間>

車 約35分

乗換・移動時間 約2~3分

フェリー 約10分

――――――――――

計 約50分

※所要時間は乗り換えのタイミングによって多少前後します


<交通費>

・レンタカー料金(12時間の相場) 5,000円

駐車料金 約1,000円

・フェリー 180円

―――――――――

計 6,180円


レンタカーを借りて色々回ったとしても、例えば4人旅であればひとり片道930円と、

人数が増えればそこまで高くつかないかも?!


~*~*~*~*~


非日常を味わいたいなら原爆ドームから船で行こう!

~原爆ドームから宮島まで船で行く方法~


広島のもうひとつの代表的な観光地といえば、原爆ドーム。広島駅から原爆ドームまで「広電」で向かい、原爆ドームを観光したあと宮島を観光したい、というかたも多いはず。そんなときは、原爆ドームのすぐそばの川から船で直接、宮島まで行けちゃうルートがオススメ!


原爆ドームから徒歩2,3分。元安川に架かる橋の東側のふもとに、「ひろしま世界遺産航路」の乗り場があります。

ひろしま世界遺産航路 乗り場

この行き方なら、電車やフェリーへの乗り換えもなくストレートに宮島桟橋に降り立つことができるので、とっても楽ですよね^^

ただし本的には予約が必要なのだそう。詳しくは公式ページをご覧ください。


このアクセス方法の

片道の所要時間・交通費は以下の通り。


<所要時間>

広電(広島駅~原爆ドーム前) 約15分

乗換・移動時間 約5分

フェリー 約45分

――――――――――

計 約1時間

※所要時間は乗り換えのタイミングによって多少前後します


<交通費>

広電(広島駅~原爆ドーム前) 220円

・フェリー 2,000円

―――――――――

計 2,220円


ちなみに、往復チケットは3,600円と

400円もお得になります。


他の方法と比べると少し割高ですが、川から広島の街並みをゆっくり眺めたり、有意義な移動時間を過ごせること間違いなしです!


~*~*~*~*~


~まとめ~


ご紹介した①~④のアクセス方法を比較表にまとめると、こんな感じです☆


このように、旅をどう楽しみたいか、何を重視するかで、交通手段を決めてみては?

皆さんの旅が、少しでも有意義なものになりますように☆



~関連サイト~


宮島を格安で楽しむ方法☆(YouTube)

宮島 格安旅紹介動画

パワースポット・宮島 大聖院のお守りといえば

守り砂

折り鶴リサイクル×広電デザイン

広電折り鶴再生ハンカチタオル


広島での素敵な出会いと体験がココに!

広島スターストック バナー



コメント


bottom of page